毎日のお洋服をコーディネートするように、ワクワクしたい。それならお部屋のカラーコーディネートにこだわってはいかがでしょう?

女の子なら、だれでも好きなピンク。ピンクのお部屋なら、気分も女の子らしくなります。かわいらしいお部屋にしたいなら、ピンクを基調としたルームコーディネートがオススメです。

 


【ピンクという色について】
ピンクは、ウキウキする幸せの色だと言われています。たしかに、ピンクのファッションアイテムを身に着けていると、ウキウキとした気持ちになりますよね。

また、どんな色でも心理的に与える影響にはプラス面とマイナス面があるそうです。そのマイナス面がピンクには少ないんだとか。

 


【恋愛の色「ピンク」はカップルのお部屋にピッタリ!】
ピンクは、幸せや平和主義を象徴する色で、基本的に人に幸福感をもたらす心理的な作用をするんだそうです。それだけではなく、「恋愛の色」「癒しの色」ともされています。

恋人同士には一番適した色ということなので、同棲をはじめるカップルはピンクのルームコーディネートをしてみては?

ピンクのお部屋

 


【ピンクには女子力を高める効果がある!】
ピンクには疲労感を軽減したり、いつまでも若々しい身体を保つ効果があるとされています。女性ホルモンの分泌に役立ち、髪や肌を美しく保つ美容効果にも優れているそうです。こんなに効果があるなら、ぜひピンクをお部屋に取り入れるべきですね!

 


【女性のための空間に取り入れる「ピンク」】
では、お部屋のどこにピンクを取り入れましょうか?

まずは、ドレッサー周りにピンクの小物を集めたり、パウダールームにピンクを取り入れてはいかがでしょう。ドレッサーやパウダールームは、女性のための空間です。そんな空間にピンクを取り入れれば、気分も女性らしくなります。

またリビングには、クッションカバーやカーテンなど差し色として、ピンクを取り入れるのがオススメです。そうすることによって、疲労感を軽減したり、若々しさを保つ効果も期待できそうです。差し色としてちょっとしたところにピンクを取り入れるだけなら、カンタンにできそうですね。

ピンクという可愛らしい色に抵抗があるかもしれません。それなら、サーモンピンクやローズといった落ち着いた感じの薄いピンクにしてみては?寝室のインテリアとして、ベッドカバーや寝具、ピンクのパジャマとして身に着けるのもオススメですよ。

ピンク